埋浚協会員/19年度の埋立浚渫土量契約実績/国内15・9%減、海外59・7%減

2021年1月13日 行政・団体 [2面]

文字サイズ

 日本埋立浚渫協会(埋浚協、清水琢三会長)は、加盟28社の埋め立て浚渫土量契約実績(2019年度分)をまとめた。国内は前年度比15・9%減の621万立方メートル。直近7年間では最も少ない。ウエートの大…

残り 1092文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン