技術・商品

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

前田建設、日機装/空調設備向け除菌消臭ユニット共同開発で業務提携/感染対策に貢献  [2021年1月13日3面]

空間除菌消臭ユニットのイメージ

 前田建設と日機装は空調設備向け除菌消臭ユニットの共同開発で業務提携した。日機装の深紫外線(UV)LED技術を使った空間除菌消臭装置の技術を活用。集合住宅やオフィスビル、病院などでウイルスの感染予防対策に貢献する。
 前田建設の空調・換気技術と日機装の除菌消臭技術「Aeropure(エアロピュア)」を融合する。深UVLEDを活用した空調設備向け除菌消臭ユニットとシステムを開発。集合住宅やオフィス、病院などへの導入を目指す。
 開発するユニットは深UVLEDと光触媒フィルターで菌やウイルスを除菌し、悪臭の原因物質など分解する。定期交換が必要なフィルターは使用しない。
 新型コロナウイルスの感染拡大が社会課題となる中、日機装は空間除菌消臭装置の販売を開始した。医療機関や福祉施設、宿泊施設、飲食店などで感染予防対策に寄与している。
 日機装の深UVLEDは、2020年5月に宮崎大学医学部が実施した試験で新型コロナウイルスに対し1秒照射で87・4%、10秒照射は99・9%の不活化を確認している。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。