JR貨物グループ/10カ年長期ビジョン策定/30年度までに設備投資4020億円

2021年1月13日 企業・経営 [4面]

文字サイズ

 JR貨物は、2021~30年度の設備投資の方向性を固めた。新たに策定したグループ長期ビジョンに沿って、鉄道ネットワークの強靱化や事業基盤を強化するとともに、不動産事業に力を入れる。拠点駅の物流系大型…

残り 744文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン