学術会議ら/東日本大震災から10年でシンポ開く/今後の防災・減災に経験生かす

2021年1月15日 行政・団体 [2面]

文字サイズ

 日本学術会議(梶田隆章会長)と58の学協会で組織する防災学術連携体は14日にオンラインでシンポジウムを開き、東日本大震災の経験を振り返るとともに、今後の防災・減災に向けた知見を共有した。=1面参照 …

残り 1189文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン