鹿島、ダイキン工業/省エネ空調システムを開発/必要最小風量で最適な空気供給

2021年1月15日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 鹿島とダイキン工業は、分散ファンを使った最適風量制御空調システム「OCTPUS(オクトパス)」を共同開発した。空調機と風量制御装置を連携させ、空間の熱負荷に合わせて必要最小風量で最適な温度の空気を供…

残り 538文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン