企業・経営

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

大豊建設/暮らしを守る地下貯留施設や技術紹介/コンセプト動画と特設サイト公開  [2021年1月19日1面]

地下貯留施設のコンセプト動画

 大豊建設は、都市型水害から命と暮らしを守る地下貯留施設「アンダー・リバー」を紹介する特設サイトとコンセプト動画を公開した=写真。水害対策の必要性とともに、泥土加圧シールド工法など東京の複雑な地下を掘り進める独自技術を紹介している。
 タイトルは「UNDER RIVER STORY~東京地下30mに現れる幻の川~」。特設サイト(https://www.daiho.co.jp/underriver)は普段見ることができない地下貯留施設の写真を背景に、直径6mの巨大な地下空間を体験するような構成とした。
 気候変動に伴う集中豪雨が増加傾向にある中、大都市の地下に構築する雨水貯留施設が果たす役割などを紹介。技術コーナーでは同社が得意とするニューマチックケーソン技術やシールド推進技術などを解説している。サイト内のコンセプト動画は、都市を守る地下貯留施設とそれを支える技術を1分間で分かりやすくまとめた。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。