三井住友建設/水路トンネルのひび割れ展開図作成システムを開発/最大50%効率向上

2021年1月19日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 三井住友建設は18日、水路トンネルなどの調査・点検作業でMR(複合現実)デバイスを使ってひび割れ展開図を作成するシステムを開発したと発表した。限られた断水期間の間に短時間で作業でき、作業の効率化を図…

残り 617文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン