アス合材業界に波紋/カーボンニュートラルの政府方針/ストアス絶対量不足を懸念

2021年1月21日 行政・団体 [2面]

文字サイズ

 2050年までに温室効果ガス排出量を実質ゼロにする「カーボンニュートラル」の政府方針が、アスファルト合材メーカーの間で大きな波紋を広げている。道路舗装用資材の原材料となるストレートアスファルト(スト…

残り 381文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン