岡部/杭頭接合の省力化工法を開発/BR鋼板で応力伝達、立向き溶接を不要に

2021年1月27日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 岡部は27日、立向き溶接を不要にして省力化とコスト削減を図った杭頭接合工法の提供を開始する。既製鋼管杭が対象。バーリング鋼鈑(BR鋼鈑)と接合プレートを一体化した補強デバイスと、U字鉄筋で構成する。…

残り 415文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン