20年の新設住宅着工、9・9%減/持ち家・貸家・分譲すべて減少/国交省

2021年2月1日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 国土交通省が1月29日発表した2020年(1~12月)の新設住宅着工戸数は、前年比9.9%減の81万5340戸と、4年連続で減少した。  利用関係内訳は持ち家26万1088戸(前年比9.6%減)、貸…

残り 143文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン