大成建設/建物情報のDX推進/サービス用BIMに竣工後データをひも付け

2021年2月2日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 大成建設は1日、設計施工に活用しているBIMデータと建物の運用・管理情報を組み合わせてカスタマイズした「サービス用BIM」に、竣工後に蓄積するデータをひも付ける統合管理システム「LifeCycle(…

残り 804文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン