三菱電機/AI配筋検査システム開発/検査時間を6割短縮、サブスク方式で提供開始

2021年2月4日 技術・商品 [1面]

文字サイズ

 三菱電機が人工知能(AI)を活用した「AI配筋検査システム」を開発した。コンクリート構造物の工事で不可欠な配筋検査業務を支援する。配筋画像を読み取り、鉄筋の本数や太さ、間隔を瞬時に計測。帳票などを自…

残り 481文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン