国交省/除雪の安全性向上へ実証実験実施/自動化や吹雪時の運転支援技術確立めざす

2021年2月4日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 国土交通省は新技術を活用し、除雪現場の生産性や安全性を高める。機械操縦の自動化技術、吹雪時の車両運転支援技術を実証実験する。自動化により現在2体制の除雪作業が1人で安全に実施でき、人口減少下でも必要…

残り 585文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン