清水建設/3Dプリンティング型枠を実現場に初適用/自由曲面形状の柱部材を構築

2021年2月5日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 清水建設は、高強度・高靱性の繊維補強モルタル「LACTM(ラクツム)」で積層造形した3Dプリンティング型枠を実現場に初適用した。高さ4・2メートル、直径2・2~2・7メートルの柱4本分の型枠を構築。…

残り 760文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン