国交省/河川整備基本方針見直しへ/気候変動考慮した治水計画への転換めざす

2021年2月5日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 国土交通省は、急激に進む気候変動の影響を考慮した治水計画への転換に向け、河川整備基本方針を見直す。計画立案時に、過去の観測データだけでなく気候変動で増加する降雨量の将来予測モデルを活用する。その考え…

残り 568文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン