建災防/ヒヤリハット報告の新手法を考案/背後要因分析、レジリエンス力高め災害防止

2021年2月10日 行政・団体 [2面]

文字サイズ

 建設業労働災害防止協会(建災防、今井雅則会長)は9日、建設現場の新しい安全衛生活動の手法を考案したと発表した。「新ヒヤリハット報告」という名称で、ヒヤリハットの発生状況や原因、災害になっていた場合の…

残り 850文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン