人事・動静

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

三井住友建設/社長に近藤重敏取締役昇格/4月1日就任  [2021年2月12日1面]

近藤重敏氏

 三井住友建設は10日、近藤重敏取締役兼専務執行役員が4月1日付で社長に昇格する人事を発表した。経営体制の若返りで事業環境の変化に対応。コーポレートガバナンス(企業統治)も強化する。新井英雄社長は代表権のある会長に就く。
 近藤 重敏氏(こんどう・しげとし)1988年東京大学経済学部卒、住友銀行(現三井住友銀行)入行。2010年法人審査第一部上席審査役、17年三井住友建設理事兼企画部・関連事業部担当、18年常務執行役員企画部長、19年取締役兼専務執行役員、20年経営企画本部長。愛知県出身、55歳。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。