国交省/スランプ値、12センチ標準に/コンクリ工の生産性向上へ設計成果に明記

2021年2月12日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 国土交通省は土木構造物を対象に、現場打ち、プレキャスト(PCa)の両面からコンクリート工の生産性を高める。生コンクリートの流動性を示すスランプ値の標準を12センチとし、設計業務の成果品に原則、施工時…

残り 855文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン