論説・コラム

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

回転窓/食文化の灯火  [2021年2月15日1面]

 大切な家族や気の置けない友人たちと囲む食卓でのおいしい料理は、普段の暮らしに彩りを添える。家庭の味や旅先の名物料理など多様な「食文化」は人生を豊かにしてくれる▼新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、再度の緊急事態宣言で向かい風が強まる飲食店。営業ができなくなったり、店を開けても自粛モードで客足が遠のいたりと厳しい経営状況が続く。コロナ禍の長期化により、これまで育んだ食文化が途絶えてしまう恐れもある▼各地の食文化や祭りなど無形文化財の保存、活用に向け、政府は「登録文化財」の対象を無形にも広げる文化財保護法改正案を今国会に提出する。地域の人たちが地元の文化的資源を再発見する機会を増やし、外部からの関心も高めて地域振興の効果も狙う▼文化庁は書道や茶道、華道のほか、日本酒の醸造技術や郷土料理といった食文化、地域古来の祭りなどの登録を想定。将来的には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産への提案も視野に入れているという▼足しげく通ったあの味がなくならないよう、今はテークアウトで食を楽しむ。まずは身近な食文化から守りたい。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。