主要ゼネコン26社/20年4~12月期決算/21社減収、粗利益率は15社2桁維持

2021年2月15日 企業・経営 [1面]

文字サイズ

 主要ゼネコンの2020年4~12月期決算が12日に出そろった。決算発表日が流動的となっている大豊建設を除く26社では、民間建築を中心に苦戦が続き、連結ベースで21社が減収となった。本業のもうけを示す…

残り 791文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン