国交省/コンクリ工3指針活用状況調査/認知度6割程度、さらなる周知必要

2021年2月16日 行政・団体 [2面]

文字サイズ

 国土交通省はコンクリート工の生産性向上の一環として策定した三つのガイドラインを対象に、設計業務での活用状況などをまとめた。フォローアップ調査の結果、三つのガイドラインとも認知度は6割程度にとどまり、…

残り 719文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン