日建連会員/テレワーク実施率、5割超が大半/20年の緊急事態宣言中

2021年2月18日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 ゼネコン各社がテレワークの定着に本腰を入れている。日本建設業連合会(日建連)建築生産委員会(蔦田守弘委員長)のIT推進部会が行った調査によると、昨春の緊急事態宣言期間中に現場を除くテレワークの実施率…

残り 1060文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン