浮体式防波堤のニーズ高まる/養殖業の適地拡大で/研究会、自治体にPR強化

2021年2月19日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 海上で波から航路や養殖場などを守る浮体式の防波堤や消波堤のニーズが高まりつつある。外海と背後水域の海水交換を妨げず、陸から遠い場所に低コストで整備できるメリットがある。いけすなどを用いる養殖は波の静…

残り 955文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン