国交省/ドローン飛行の許可・承認審査基準見直しへ/目視外飛行で補助者不要に

2021年2月19日 行政・団体 [2面]

文字サイズ

 国土交通省はドローン(小型無人機)の飛行に関する許可・承認の審査基準を見直す。操縦者の目視外で機体を飛ばす場合の、補助者の配置義務を一定の条件下で緩和。煙突や鉄塔など高さのある構造物周辺で点検のため…

残り 485文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン