企業・経営

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

東亜建設工業/「冷蔵倉庫の相談室」新設/不具合改善などに対応  [2021年2月22日3面]

 東亜建設工業は19日、建築事業本部法人営業部内に「冷蔵倉庫の相談室」を新設したと発表した。豊富な冷蔵倉庫の施工実績を生かし、結露・結氷や防熱不良を防ぐ計画段階の提案、既存施設の不具合を改善する技術的な相談に応じる。
 冷蔵倉庫は技術的な問題が発生すると、結露や結氷などの不具合が如実に現れる。その原因は多岐にわたり、築10年以上の施設では何らかの悩みを抱えて使用しているケースが多い。同社でも原因調査や改修などの相談を多く受けている。
 相談室では冷蔵倉庫の新築・改修計画や不具合改善、使用電気料の低減、耐震補強など幅広い相談に対応。機能回復にとどまらず、ニーズに応じた機能更新やBCP(事業継続計画)対応、省エネルギー化など付加価値向上の提案も積極的に行っていく。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。