清水建設/構造計算モデルとBIMモデルの連携データを拡充/設計作業を省人化

2021年2月24日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 清水建設は22日、構造BIMモデル(Revitモデル)を活用した構造設計業務を効率化する二つの機能を構築した。構造計算モデルとRevitモデルのデータ連携を拡充する差分変換機能では、設計条件に変更が…

残り 715文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン