竹中工務店/20年12月期決算/大幅な減収減益、売上高1兆円台は維持

2021年3月1日 企業・経営 [1面]

文字サイズ

 竹中工務店が2月26日に発表した2020年12月期決算は、連結ベースの売上高が1兆2377億58百万円となった。前期比で8・5%減となったものの8期連続で1兆円台を維持した。工事利益の減少などで営業…

残り 722文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン