経団連/強靱な経済社会構築へ提言/コロナ教訓に、オールハザード型BCP整備が必要

2021年3月2日 行政・団体 [2面]

文字サイズ

 経団連は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を教訓に、あらゆる非常事態に対応できる強靱な経済社会の構築に向けた提言をまとめた。既存のBCP(事業継続計画)の想定を超え、企業の事業継続が…

残り 655文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン