企業・経営

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

長大/ソフトウエア会社を完全子会社化/先端ITで研究開発加速  [2021年3月4日1面]

 長大は、ソフトウエア開発などを手掛けるエフェクト(福岡市博多区、光安淳社長)の全株式を3日付で取得し傘下に収めた。人工知能(AI)を活用したシステム開発などを行う同社をグループに取り込み、先端ITを軸にした研究開発を加速する。新規領域や既存事業の拡大で長期経営ビジョンに掲げた目標達成を目指す。
 エフェクトの設立は2012年4月。資本金は1000万円で福岡に拠点を置く。エンジニアの派遣やAIやIoT(モノのインターネット)を活用したシステム開発を展開。開発技術をベースに道路交通の安心・安全や農業の生産性向上といった地域課題の解決にも貢献している。20年12月期の業績は売上高2億42百万円、営業利益5百万円。従業員数は33人。
 長大はIT領域での新規事業やM&A(企業合併・買収)などで方策を探っている。戦略的な投資で事業軸を拡大するのが狙い。30年9月期に連結売上高600億円を達成するため、ITを軸にした研究開発でアクセルを一段と踏み込む。
 今後は、エフェクトが保有する経営資源を生かしながらグループのリソースも最大限に活用し、新たな事業領域の創出や既存事業の拡大につなげる。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。