柴田科学/トンネル粉じん測定装置の生産増強/厚労省の指針改正で需要急増

2021年3月5日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 粉じん計などを手掛ける柴田科学(東京都台東区、柴田眞利社長)は、トンネル工事の粉じん対策が4月から強化されるのに合わせて、デジタル粉じん計の生産ラインを増設した。厚生労働省のガイドライン改正に対応し…

残り 742文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン