東急建設/外壁被覆改修システムを改良/意匠性損なわず外断熱仕様に

2021年3月9日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 東急建設は、老朽化したタイル仕上げ外壁を薄型の被覆材で覆い改修する「プラスリム工法」を改良した。従来工法の課題だった外断熱仕様や薄型大判タイルに対応。意匠性を損なわず建物の環境配慮性能を高められるよ…

残り 496文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン