国交省/次世代航空モビリティー実用化へ体制強化/4月1日付で航空局に企画室新設

2021年3月10日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 国土交通省は、ドローン(小型無人機)や人を乗せて移動する「空飛ぶクルマ」といった次世代航空モビリティーの実用化に向け、体制を強化する。4月1日付で航空局安全部に「次世代航空モビリティ企画室」を新設。…

残り 492文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン