技術・商品

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

戸田建設/天井脱落防止接合金具を標準採用/天井耐震対策に効果発揮  [2021年3月11日3面]

ペアロッククリップ概念図

 戸田建設が自社施工の建築工事で標準採用している天井脱落防止接合金具の「ペアロッククリップ」が、天井の耐震対策で効果を発揮している。天井下地材の野縁受けと野縁を挟み込む構造で脱落要因の下地材の倒れを防ぐ。同社は耐震・免震構造や機械類の転倒防止策、地震モニタリングシステムを合わせ、企業などのBCP(事業継続計画)対策に貢献していく。
 ペアロッククリップは2個1組の部材で野縁受けを挟み込むシンプルな機構。互いに爪を引っ掛け合うことでしっかりとかみ合い接合部を補強する。専用工具は不要。16年から標準仕様にし、これまでに自社施工の建築工事で約8割に採用している。
 天井の落下要因の一つとして天井下地材を接合するクリップの外れが指摘されている。2月13日に発生し最大震度6強を観測した福島沖地震でも、物流倉庫などで天井の落下被害が発生した。ペアロッククリップを採用した建物は、同地震を含め落下被害が起きていない。今後も標準採用し「落ちない天井」を提供していく。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。