きんでん/VR用いた切創災害の安全教育コンテンツを開発

2021年3月11日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 きんでんは、クリーク・アンド・リバー社(東京都港区、井川幸広社長)と共同で、ナイフの使い方を対象にした安全体感教育用VR(仮想現実)コンテンツを開発した=写真。ナイフ使用時の危険性や誤った使い方によ…

残り 279文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン