建設技能人材機構/特定技能試験を積極展開/21年度に越で10職種実施めざす

2021年3月15日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 建設技能人材機構(JAC、才賀清二郎理事長)は2021年度、新在留資格「特定技能」の受け入れに向けた技能評価試験を積極展開する。海外試験はベトナムで対象職種(本年度1職種)を拡大し、10職種での実施…

残り 464文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン