新日本空調/CO2の局所施肥制御技術を開発/栽培ハウスの空気環境改善

2021年3月17日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 新日本空調は園芸用植生基盤材の開発と製造、販売を手掛けるアースコンシャス(徳島市、青山恭久社長)と共同で、二酸化炭素(CO2)の局所施肥制御技術を活用した装置「C-BRES(シーブレス)」を開発した…

残り 430文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン