日建連/21年度事業計画決定/リモートや自動化推進で新常態対応の現場構築

2021年3月22日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 日本建設業連合会(日建連、山内隆司会長)は2021年度の事業計画を決めた。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で大きく変化した社会を下支えする産業として、建設現場の安定した稼働の維持に力…

残り 626文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン