大林組/シールド機進行方向自動制御システムを開発/AIが掘進データを学習

2021年3月23日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 大林組は、人工知能(AI)でシールドマシンの進行方向を自動制御するシステムを開発した。オペレーターが評価に使う掘進データをAIが学習。方向修正に必要な力点を自動判定し適切なシールドジャッキを選択する…

残り 609文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン