論説・コラム

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

回転窓/総額表示にご注意あれ  [2021年3月30日1面]

 新型コロナウイルスの緊急事態宣言が全面解除されて初の週末になった27、28の両日は多くの地域で桜が満開を迎えたこともあり、観光地などで人出が多くなったという▼通信大手ソフトバンクの子会社が主要駅や桜の名所を対象にスマートフォンの位置情報を分析したところ、27日の人出は1週前と比較し東京都内の主要駅で5~7%増。京都の嵐山や鎌倉の鶴岡八幡宮は20~30%も増えたそうだ▼宣言が解除されたとはいえ、感染者数が増加している地域はあり都内も横ばい状態。気を緩めず万全の対策を講じたいところだ▼まもなく年度末を迎え、4月1日に2021年度がスタートする。新規採用した社員や職員を迎える官公庁や企業も多かろう。新しい制度が導入されたり法律が施行されたりなど、節目の時期は何かと出来事が多い。そんな中で気を付けてほしいのは商品の総額表示が義務化され、店頭やチラシの価格が消費税込みに統一されること▼税込みなのか税抜きなのか表記に惑わされるケースが減る一方で、値上げになった印象を与え買い控えが起こるのではとの懸念もある。混乱回避をぜひお願いしたい。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。