JS/下水道事業の官民連携・広域化で自治体への支援強化/組織再編、新事業構築へ

2021年3月30日 行政・団体 [4面]

文字サイズ

 日本下水道事業団(JS)は2021年度、下水道事業の官民連携や広域化・共同化を巡る自治体への支援体制を強化する。4月に法務担当とPPP担当の審議役を設け、ソリューション推進部の技術援助課は「PPP・…

残り 756文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン