安藤ハザマら/木造建造物の軸部材を3Dモデルで仮組み/設計作業を効率化

2021年3月31日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 安藤ハザマと3Dモデリング技術を手掛けるアールテック(浜松市東区、小杉隆司代表取締役)は、デジタルスキャンデータを木造の歴史的建造物の復元設計に有効活用する手法を開発した。木造建造物の軸組部材の3D…

残り 492文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン