清水建設/サステナビリティ・リンク・ローンで資金調達/200億円の融資枠設定

2021年4月1日 企業・経営 [3面]

文字サイズ

 清水建設はシンジケーション方式によるサステナビリティ・リンク・ローンを活用した資金調達を行う。貸付人はみずほ銀行、農林中央金庫など。限度額200億円のコミットメントライン(融資枠)を設定したと3月3…

残り 395文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン