人事・動静

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

大林組/ESG経営、SDGs達成へ/二つの専門部署新設  [2021年4月2日2面]

 大林組は、1日付の機構改革でESG(環境・社会・企業統治)経営やSDGs(持続可能な開発目標)の達成などに取り組む「グリーンエネルギー本部」と「ダイバーシティ&インクルージョン推進部」を新設した。
 グリーンエネルギー本部はテクノ事業創成本部を改組。2025年のカーボンニュートラル実現に向け、グループのエネルギー供給能力、技術やノウハウを集約しエネルギー・ソリューションを提供する。
 太陽光やバイオマス、風力など再生可能エネルギー発電事業で培ってきたノウハウを活用。蓄電や水素製造・貯蔵など次世代技術を見据えた新ビジネスの事業化も視野に入れる。グリーンエネルギーのバリューチェーン全体から受注機会の創出を目指す。
 ダイバーシティ&インクルージョン推進部はグローバル経営戦略室に設置した。グローバルで重要性が高まりつつあるウェルビーイング(幸せ)の実現に向け多様な人材の活躍を促す。労働時間の縮減や女性の活躍支援など働きがいのある職場環境整備、新たなワークライフバランスを実現する人事諸制度の見直しを推進。豊かさを実感できる企業グループを目指していく。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。