日建連/研究開発部門の働き方改革で提言/裁量労働制など制度充実必要

2021年4月8日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 日本建設業連合会(日建連)の建築技術開発委員会(奥村太加典委員長)は、建設業の研究開発部門を対象に働き方改革の提言をまとめた。研究者は長時間にわたる実験や集中的に取り組むクリエーティブな業務が求めら…

残り 667文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン