鹿島/粉じん飛散防止材開発/土壌皮膜で土ぼこり抑制、微生物分解で元の状態に

2021年4月9日 技術・商品 [1面]

文字サイズ

 土ぼこりをシャットアウト--。鹿島が生分解性と耐候性を兼ね備えた液体状の粉じん飛散防止材を開発した。土に散布すると翌日には表土部分が融着融合して固い膜を形成する。紫外線や降雨、強風などへの耐候性に優…

残り 337文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン