東北整備局/総合評価方式、21年度運用方針決定/技術提案S型を全案件で原則試行

2021年4月13日 行政・団体 [6面]

文字サイズ

 東北地方整備局は工事入札に適用する総合評価方式の2021年度運用方針を決めた。技術提案評価型S型の総合評価方式では品質確保に加え、新たにICT(情報通信技術)活用などによる生産性向上に有効な提案を求…

残り 655文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン