企業・経営

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

東急不/京都市北区にヒルトングループ初のホテル建設/9月16日開業  [2021年4月19日4面]

リゾートホテル「ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts」外観イメージ

 東急不動産と東急リゾーツ&ステイは、京都市に開発しているリゾートホテル「ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts(ロク キョウト エルエックスアール ホテルズアンドリゾーツ)」の開業日を9月16日に決めた。ヒルトングループが京都に進出するのは初めて。設計は東急設計コンサルタント。竹中工務店が施工している。
 ホテルの所在地は北区衣笠鏡石町44の1(敷地面積4万0361平方メートル)。江戸時代初期の芸術家・本阿弥光悦が芸術村を築き、琳派発祥の地とされている鷹峯エリアに位置する。京都の魅力を伝えるホテルとして、「Dive into Kyoto」をコンセプトに掲げた。
 建物はRC・S一部W造地下1階地上4建て延べ1万4208平方メートルの規模。客室数は114室。窓からは鷹峯三山の景色が望める。大自然の空気が感じられる施設として、屋外サーマルプールやレストランのテラス席なども設ける。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。