水機構/川上ダム堤体コンクリ打設完了/19カ月で45万立米投入、施工は大林組JV

2021年4月21日 行事 [10面]

文字サイズ

 水資源機構が淀川水系の木津川支流で建設を進めている川上ダム(三重県伊賀市)の堤体コンクリートの打設が20日、完了した。2019年9月に打設を開始し、約19カ月をかけて45万立方メートルのコンクリート…

残り 837文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン