デジタルで建設をDXする・13/樋口一希/軸部材をBIM上で仮組みし復元図作成

2021年4月22日 連載

文字サイズ

 安藤ハザマとアールテック(※1)は、大正時代に建設された木造建築物の復元設計にデジタルスキャンデータを活用、軸組み部材の3次元モデルを使用してBIM上での仮組みを実施した。  □軸部材の3次元モデル…

残り 1566文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン