JR東日本/高輪築堤の一部を現地保存/設計変更で概算300億円超

2021年4月23日 工事・計画 [1面]

文字サイズ

 JR東日本は東京都港区で進める品川開発プロジェクト(I期)の計画地で出土した鉄道遺構「高輪築堤」を一部保存する。有識者委員会の報告を踏まえ、橋梁部を含む約80メートルと公園隣接部の約40メートルを現…

残り 791文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン